八垂の滝

所在地 静岡県川根町塩本
落差 40m


          
最下段あたりには注連縄がかけられておりなんらかの信仰があると思われる。 その名の通り8段(以上)の滝で総落差は40m程と思われる。左岸の荒れた踏み跡をたどり、最上部と思われる滝まで行ってみたが、家族旅行の途中で抜け出して夕食時間との闘いで10分しか滞在しなかった為、本当に最上段まで行けたのかは不明である。
日暮れ時だったし時間も無かった為、三脚を使用する事を諦めて所有の最も明るいレンズで手持ちで慌ただしく撮影したので、いつかは再訪したい滝ではある。