東樅木谷の滝

所在地 滋賀県日野町
落差 10m



           
鈴鹿山脈の盟主である御在所岳と第二の高峰である雨乞岳の鞍部付近を水源とする東樅木谷に懸かる滝である。 3・4については東側にある釜谷の滝と思われるが、確証が無い為に便宜上だけ東樅木谷の滝とした。