不易の滝

所在地 長野県木曽群三岳村御岳山
落差 30m



          
御岳山東面の四合目の山肌より湧きだした伏流水により形成される、いわゆる潜流瀑である。 檜の原生林帯である油木美林により蓄えられた清水が絶えることなく流れだしている。