西多古知谷

所在地 三重県四日市市
落差   




西多古知谷は東多古知谷の存在で陰が薄いもののこちらも落差50m級の大滝を懸ける谷である。 大滝はスカイラインからも表道登山道からも遠望出来るので見た事のある人も多いのではないだろうか。 ただ通常時の水量は少ないので、写真の様な姿を見るのは雨中か雨後に限られるだろう。