大石三滝

所在地 三重県大安町
落差 総落差   8m程度



           
宇賀渓本流の左俣にあたる熊谷に位置する大石三滝は、宇賀渓の観光案内図に記載されているにも係わらずその正確な位置が不明であった。
国民宿舎「登竜荘」に確認したところ、「登竜荘」の裏手に位置する事がわかったので許可を頂いて行ってみたところ、写真のような早瀬の連続であった。
200m程の流域に顕著な早瀬が三カ所存在したが、滝と呼べるのは最下流の早瀬のみであった。
これらの早瀬を総称して大石三滝と称すると思われる。