坂下大滝

所在地 三重県鈴鹿郡関町
落差 18m




    
鈴鹿川の源流付近に懸かる滝であるが、見ての通りの惨状を呈している。 他人の行動を批判したいとは思わないが、この光景を見た時に人間の愚かさをまざまざと見せつけられたような気がして、情けなくなったものである。 
私自身、環境保護論者ではないつもりだが、日本人のモラルの低さには常々辟易している。 人間は、そしてあなたはそんなに偉い訳じゃない、単なる地球の間借り人の一人にすぎないという事を大声で叫びたくなった。 この事については、改めて他のページで意見を述べて行きたいと思う。