大杉谷

所在地 三重県多気郡宮川村
落差
六十尋滝  35m
千尋滝 135m
ニコニコ滝 130m
七ツ釜滝  80m
光滝  40m
隠滝  25m
与八郎滝   70m
堂倉滝    20m


六十尋滝



千尋滝



ニコニコ滝



七ツ釜滝



光滝・隠滝・与八郎滝



堂倉滝



日本最大の多雨地帯、あるいは日本百名山の1峰として知られる大台ケ原の日出ガ岳より流れ出る豊かな水により刻まれた大杉谷は、ー(くら)と呼ばれる大岸壁と日本の滝百選に選ばれた七ツ釜滝を始めとする多くの滝を有する大峡谷である。 厳しい地形に存在するこの渓谷を訪れるには相応の装備、体力、技術を必要とする。 急峻で厳しい地形にも関わらず安易に入り込む者による遭難事故が近年多発している為、これらの滝を探勝するには十分注意されたい。