大岩谷

所在地 三重県鈴鹿市
落差 白滝 − 40m


中流部の滝



白滝



源流部の滝



宮指路岳〜入道ケ岳を結ぶイワクラ尾根の広範囲の水を集めて流れる大岩谷には中流部の落差40mの白滝を始めとする多くの滝が懸かる。 下流部こそ堰堤で寸断されているが、中流部以降は源流まで
桃源郷のような情景が続く魅力あふれる谷である。