倍上げ谷の滝

所在地 三重県菰野町
落差



           
鈴鹿山脈の盟主である御在所岳より東に派生する尾根上のピークである「神懸」を源流とする倍上げ谷に懸かる滝である。 倍上げ谷の下流部は林道工事と砂防堰堤により破壊されており、中流部の二俣より上流が、かろうじて自然の姿を残している。