熊谷不動滝

所在地 三重県大安町
落差 13m



           
宇賀渓本流の左俣の上流部を熊谷と称するが、熊谷のF1に相当するのがこの不動滝である。 本流の滝なので水量は多く、到達する為には遡行が必要となる為、自然環境が荒らされていないのは嬉しい限りである。