鮎止めの滝

所在地 三重県鈴鹿市
落差 8m




           
鈴鹿山脈南部の入道ケ岳・野登山・仙ケ岳・宮指路岳等の多くの山域の水を集める小岐須渓谷本流に懸かる滝である。 従って水量は多いが、付近にキャンプ場がある為、滝壺にゴミ等が浮かんでいるのは悲しい。