矢納の滝

所在地 岐阜県郡上郡美並村
落差 7m








          
長良川支流の粥川谷に懸かる滝である。 星宮神社の神域内にあり、その昔鬼退治に使った矢を納めたとの伝説から名がついたらしい。 その割にはすぐ上流に砂防堰堤が見えており、著しく景観を損ねている。 落差の割には巨大な淵があり天然記念物の鰻が生息しているらしい。