粥川谷

所在地 岐阜県郡上郡美並村大字高砂
落差  


本流の滝



支流の滝



三枚滝(右俣の滝)



三枚滝(中俣の滝)



周辺の小滝



長良川支流の粥川谷では三枚滝が知られているが、一般には三段の滝だから三枚滝だと言われている。 しかし、一説によればの右俣の滝、中俣の滝、左俣の滝の三つの滝の総称を三枚滝と言うらしい。 以前に三枚滝の一つとした滝は枝沢の滝であり三枚滝ではなかった。 本流を遡行して行く内にいわゆる三枚滝のすぐ下流に20m以上はあろうかという落差の滝を懸けて支流が出会っていた。 位置、規模からしてこれが右俣の滝と思われる。 そしてこの出合いの本流側にはいわゆる三枚滝と言われる中俣の滝を遥かに越える滝が懸かっていた。 個人的にはこちらの滝こそ三枚滝と呼ぶべきではないかと思えるのだが・・・。 さて、あとは左俣の滝だけとなった・・・。