パノラマの滝

所在地 岐阜県益田郡小坂町濁河
落差 シン谷     −50m
シャクナンズ谷−40m


兵衛谷の滝









パノラマの滝−シン谷の滝
    






       
御嶽少年自然の家西側より材木滝への遊歩道を行き兵衛谷を遡行すると、約三時間でシン谷とシャクナンズ谷の合流点に到達する。 それぞれの谷に落差数十mの大滝を懸け、その間の岩壁からはいく筋もの温泉が沸きだしている。 その景観はまさにパノラマとしか呼び様のない絶景である。

10数年前、小坂町教育委員会が発行した「小坂の瀧」という写真集で初めてその姿を見て以来、一度訪れたい念願の滝であったが、平成11年10月17日に全瀑連の瀑岐さんの案内でようやく到達する事が出来た。

この滝に至るまでは、幾度もの徒渉や連瀑帯の高巻き、岩場の登攀等の沢登りの技術・装備が必要となる。


パノラマの滝−シャクナンズ谷の滝