<自己紹介等>

氏名 ヨコイ トオル/てつくん/
生年月日 昭和38年。双子座になる直前の雄牛座。
血液型 O型(一時期、自分ではA型ではないかと思っていた)
生息地 生まれて以来、愛知県。 名古屋市北部の某小都市。
職業 とあるSE会社の大型汎用機のSE(何でも屋)。
趣味
10代の頃 − 読書(年間最高読破数500冊、おかげで視力ががた落ちした)
20代の頃 − 旅行、古寺・庭園巡り、TVゲーム(視力が更に悪化する)
30代の頃 − 山、滝、写真(下手の横好き) 
 現在    − 山・滝に行けない為、PC・AV環境の構築・整備
家族 妻 & 娘二人
免許・資格 普通自動車免許
情報処理第二種(一応、国家試験らしい。 高校生でも合格可な程度)
最近の悩み
・年齢と共に増加する一方の体重と、それに比例して大きくなる腹周り。 これでもともと乏しい体力がますます低下している事。
・処分しても、処分してもすぐに増える本&漫画の処理。
・未整理のまま山積みされて行く写真達。
・そのおかげで、部屋が足の踏み場も無くなっている事。
カメラ等
一眼  キヤノンEOS20D 平成17年1月1日現在のメインカメラ、最新式のデジタル一眼である。
導入に際してはα7Dと迷ったが、デジタル一眼として実績のあるキヤノンを選択する事になった。
ミノルタα−7 (メインカメラとして平成12年12月23日に導入、撮影データ記録機能があるのが最大の理由である。)
平成16年10月末、EOS20D購入の為に売却されました。
ミノルタα507si (山行・滝行に持ち歩きろくなメンテをしていない為、最近はちょっと調子が悪いようだ。
α7購入によりサブカメラへ転職する事に・・・。)
実家へ里子に出されていたが、平成16年10月末、EOS20D購入の為に売却されました。

キヤノンEOS55 周囲からいろいろと言われつつ導入が決定されたEOS、一応扱いとしてはサブカメラだが、スナップ・山用のメインとして使い分ける予定。 平成11年12月15日に購入。
平成17年1月1日現在、相変わらずサブカメラだが、デジタル化の波に押されて使用する機会は激減している。
レンズ ミノルタ24〜85mm F3.5〜4.5 (本来、メインのはずが下記の28〜200mmの便利さにお蔵入りさせられてる可哀相な子。)
平成16年10月末、EOS20D購入の為に売却されました。
タムロン28〜300mm F3.8〜6.7 (下記の二本の代用として平成12年8月に購入。 これからメインのレンズとなるか!?)
平成16年10月末、EOS20D購入の為に売却されました。
ミノルタ75〜300mm F3.8 (取り敢えず望遠ズームが欲しかったのだが、大きい・重いと言われほとんど出番が無い。 それでも最近は三脚の導入で復活しつつある。 タムロン28〜300mの購入に伴い売却された。) 
タムロン28〜200mm F3.8〜5.6 (最近、メインで使われている。 これ一本あれば大抵は可不足無くなんにでも使える便利屋さん。 タムロン28〜300mの購入に伴い売却された。)
売却時に前玉にカビが発見されました。 管理はしっかりしようね。
タムロン90mm F2.8マクロ (高山植物用に買ったが例によりあまり使われない。)
平成16年10月末、EOS20D購入の為に売却されました。
シグマ28mmF1.8 (高速シャッター用に明るいレンズがどうしても欲しくなり平成11年10月8日に購入。
期待通り高速シャッター、暗い場所での手持ち用にと活躍中である。)
平成16年10月末、EOS20D購入の為に売却されました。  
キヤノンEF28〜135mm USM IS これが使いたいが為に、EOSの導入を決定したというレンズ。 手ブレ防止機能内蔵なので、手持ち撮影時のブレの軽減を期待しているのだが、果たして・・・。 平成11年12月15日に購入。
キヤノンEF70〜210mm USM いつの間にか増えている謎のレンズ(笑)。 実力の程は未知数・・・。
キヤノンEF50mmF1.4 出ました、明るいレンズ! このようにレンズは増殖していくといういい例。
キヤノンEF90〜
300mm USM
子供のお遊戯会用に購入、EOS20Dで使用すれば450mm相当で撮影可能。
とりあえずの用は足りたので、今後の出番については怪しいかも・・・(笑)。
三脚   HAKUBA HG421 現在のメイン三脚、今までの三脚の中では最も三脚らしい三脚である。平成11年11月28日に購入。
SLIK 500G かつてのメイン三脚(笑)。 ほとんど手持ちですませていた為、これで充分だった。
VELBON CX560 (全瀑連のKUROさんより譲り受けたが、あまり使用しない内に岩場でぶつけて脚がもげた。  もげた脚は山行の時にストックとして再利用する予定である。)
  オリンパス CENTURION (マイナーなAPS一眼レフ。 コンパクトカメラの代わりにと購入されたはずが、露出もシャッター速度も設定出来ないいわゆるバカチョンカメラの為、EOS55に取って代わられる羽目となった。 平成11年12月29日に、引き取られて行きました。 今までありがとうね。) 
デジタルカメラ  PENTAX
OPTIO W60
雨天時のサブ、自分用のお気軽携行カメラとして、平成20年9月購入。 サブカメラなので使用される機会は極めて少ない。 
OLYMPUS
C−730UZ
EOS20D購入まで我が家のスナップ写真担当として活躍したが、EOS20Dにより使用頻度が激減した。
平成20年9月、諸事情により処分しました。
MINOLTA
X20
フィルムカメラの運用が面倒になってきたので、嫁さん用のお気軽携行カメラとして購入。
OLYMPUS C900ZOOM 本来はCENTURIONの代わりにと購入されたが、ほとんど子供の成長記録用に使用されている。  DVの購入により本来の役目に戻れると思われたが、結局は現在でも状況は変わっていない。
デジタルビデオカメラ CANON
FVM 100
2代目ビデオカメラ、平成17年7月購入のDVテープ式カメラ。 テープ式の為、撮影済の未整理テープの整理に頭が痛い状況。 
CANON
HF10
平成20年6月購入、当時最新式のAVCHD形式のメモリ式ハイビジョンビデオカメラ。
メモリ式なのでPCへの取り込みが簡単、当カメラの購入によりAV環境のハイビジョン化が進行中。
 
今後の目標
1.取り敢えず、ある程度まで体重を減らす事!!! 周囲からは無理だと言われているが・・・
2.ひと様に胸を張って見せられる写真を撮影する事!! 修行あるのみ、先は長そうだ・・・
3.普通では行けない滝を見る事!  取り敢えずの目標は以下の五つ。
  奥三河、みどり湖畔の布滝沢の「布滝」、一時間の廃道歩きが必要。
  鈴鹿山脈、御在所岳の「百間滝」、二時間の遡行が必要。
  中央アルプス、与田切川の連瀑帯「相生の滝」「飛龍の滝」
  佐久間湖左岸にあるという夕日滝、白神滝、隠れ白神の存在を確認する。  全ての探索には30kmの廃道歩きが必要。
  台高山脈、迷岳の唐谷の一の滝、二の滝、三の滝、三時間の遡行が必要。
  済−奥三河、佐久間湖畔のボンクラ沢の「水神滝」、一時間の遡行が必要。 平成11年9月11日達成
     岐阜県小坂町の「パノラマの滝」、三時間の遡行が必要。
                全瀑連の瀑岐さんの協力により平成11年10月17日達成出来ました。
     鈴鹿山脈最大、落差100mの「下不動滝」、一時間半の遡行が必要。 平成11年11月14日達成
愛車 マツダ カペラ         ・・・・ 初代、免許取得以来お世話になったが謎のエンジントラブルで死亡
日産 プリメーラ2000TM ・・・・ 二代目、最近ネズミさんに配線をかじられて昇天なさった。
トヨタ ヴィッツF D      ・・・・ 平成11年8月21日、納車されました。 これからよろしく、三代目!